FC2ブログ
オンラインゲーム・FFXIのプレイ日記です。
02 // 2019.03 // 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
アットワの高い山に登れ
プロM第3章の「ふたつの道」ですることになる
山(丘)登りの予習をしとこうとアットワに行って来ました。
なんでも、NMを倒してからリアル1時間以内で登りきらないと
NMからゲットしただいじなものが消えちゃうとか。ひー。


メアからシャクラミを抜け、アットワへ。
PTやミミズ狩りで何度か来たけれど
山登りはプロマシアが発売された時以来です。
むちゃくちゃ登頂に時間がかかった覚えが(´д`)
きっと来る人みんなそうだと思います。
ルートマップの載っているサイトがいくつかあったので
下調べをしてからいざいざ。(オススメサイト

・・・

登山口まで辿り着けないんですが(⊃д⊂)

ラバオに次ぐダメMAPを見ても全く道がわかりません。
岩に阻まれ、モヤに阻まれ、ウロウロしてるうちに
どうやらぐるーっと北の方から岩の迷路に入ることがわかりました。

登山口は丘の南側のほう。
つづら折りに登ってみると、早速モヤに行く手を阻まれました。

実はこのモヤ、時間で消えるものとダミーがあるそうです。

見分け方は、カメラをぐるっと回して
目の前に障害物があるように自分がアップになるのは消えるモヤ。
向こう側から透けて見えるのは消えないモヤだそーです。
これで見分けておっかなびっくり先へ上へ。
道が細く落ちやすい上、妙に引っ掛かる場所もあるので
岩肌に斜め向きっぽく歩くのがポイント。

骨の橋を渡ったり出っ張り岩の先を落ちたり。

なんかね!説明したいんだけど!
から入ってここ落ちてーとか詳しく調べたかったんだけど!
狭い範囲で昇降が激しすぎるので㍉

アットワの山登りは、基礎知識を学んだら
あとは野生の勘と運が頼りです(´д`)


でも登りきれば

Kot050617a.jpg


こんな綺麗な日の出に出会うこともできます。
れっつちゃれんじ。



*Kotoha*
白67黒40吟37ナ30シ28モ27召24忍24狩21戦19赤17侍13暗14獣7竜5
調理61錬金60裁縫53釣り52木工42革工39骨工33彫金23鍛冶20
片手棍220両手棍160
【2005.06.18 (Sat)】 FFXI ミッション // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« はじめてのふいだま | BLOG TOP | 未来予想図 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://kotoha.blog2.fc2.com/tb.php/109-50ddb273
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS




TBP


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
Kotoha(ことは)
  • Kotoha(ことは)
  • キャラクタの紹介

    copyright (C)2002-2012 SQUARE ENIX CO.,LTD.
    All Rights Reserved

    当BLOGに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

    illusted by strolling tarutaru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 言之葉-コトノハ- All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。