FC2ブログ
オンラインゲーム・FFXIのプレイ日記です。
02 // 2019.03 // 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
食いしん坊万歳!
思い込みが激しいかそうでないかと言えば、前者の私。

好きなものはずっと好きだし、嫌いなものはずっと嫌い(苦手)。
特に『嫌い』の思い込み、苦手意識はあとあとまで強く残る。
給食で青いままのトマトを残さず食べさせられて以来トマトはずっと嫌いだし
(毎回青臭いトマト。昔は給食残しちゃ昼休みに遊べなかった)
小学3年生の時分数でつまづいてから数学は常に赤点すれs(ry


少人数PTに慣れすぎて野良PTに苦手意識を持ちそうなこの頃。
確かに楽しい。勝手知りたる相手とやるから気軽でもある。

でも、そーやってこれ!と決め付けて片方だけに固執するのは
自らまだ知らない楽しさを放棄してる事になるんじゃマイカ?


今日は土曜。
一念発起して詩人で希望を出してみることにしました。

程なく誘われ忍忍シ黒黒詩の26~28PT結成。

軽く緊張しつつカザム行き飛空挺乗り場に行くとメンバーが揃っている。
飛空挺に乗りながら連携の打ち合わせや挑発の順番、釣り役の相談など。
こーいうの楽しいな。
少人数だと顔ぶれが変わらないからそれほど大きな変更は無いし
戦略を練って来るべき戦に備える、って感じ。

そして私も『何を歌うか』を聞かれました。
白のときは弱体の担当どうします?ってたま~に聞かれるくらい。
PTに参加してる、っていい意味での責任感や連帯感を感じられます。

「マンボとかどうなんすかね?」

忍さんの提案にナルホドと感心。
回避上げれば空蝉剥れること少なくなるかもしれないし。
セルビナで買ってからネタにしか使ってなかったマンボだけど(ぉぃ
範囲攻撃の無い相手なら有効な歌かも。
編成によって歌う歌を変えていけたら面白いだろうな。

自分だけでは気づかなかった事に気づかされるのもフルPTならでは。

とりあえず今回は前衛にマドリガル・メヌエットII。
後衛にバラード・知恵のエチュードを歌うことにしました。
大体このパターンが定番なのかな。

「25までフレと上げてたんで、いまいち何歌えばいいかわからんのですよ」

と言ったらえらく驚かれました。
やっぱりまだ少人数って定着してないのねー。30までは多分楽よ?



カザムからチョコボで相変らず挑戦的なまでの複雑な森を抜け
ようやく辿り着いたユタンガのOP前でキャンプを張る。
カザム方面でLV上げしたこと無いので、定番であろうOP前も初経験の私。
イコールジラ発売以来25~のジョブを育ててな(ry
獲物は広場にPOPする狩人ゴブ。
私達は広場の隅に陣取ったけど、広場に通じる数本の通路にPTがちらほら。
そこら中から狙われて、ゴブも気が気じゃないだろうな。
弓ゴブは弱いので、200~250と弱い割においしい狩り。

一度シーフさんがオポオポに誤爆して全滅に瀕しました。
ララバイ?楽勝でレジられましたが、何か?(ノ∀`)
リーダーだった事も有って、すっかり恐縮してしまったシーフさん。
重い空気にならないよう、明るい会話を心がけて/comfort。

「ゲーム内のことで本気で怒ったりしない」

とは師匠Teさんの談ですが、そのとおりだと思います。
キレたり不機嫌になったりする人も居るけど
一歩引けばやっぱりほれ、ゲームなんだし。
ほんま、気にすんなやー。
ロスト分なんてすぐ取り返せる!
まあそれが自身の身に降りかかったら落ち込むんだけど(´_ゝ`)


途中猫忍さんが29になってから、滝前でサハギンや魚に獲物変更。
ここも初めての狩場。
海蛇に釣りにいく時、よくここにレベリングPTがいたけど
ほほー、29くらいからいけるのか。
サハギンのスピニングフィンで空蝉が剥れるのが痛い…。

LV28になり『機敏のエチュード』(AGIアップ)習得。
狩人と組んだら歌ってみよう。
復活、衰弱回復等の時間を含め3時間で時給2700の狩りとなりました。


歌に関しては、まだ2分の間隔が掴めたり掴めなかったり。
バッチリ決まる時もあればログが出てから慌てて歌いなおすことも。
まだまだ半人前。修養が必要です。
前後うろうろしながら回復補助してるうちに歌い損ねちゃうんだよー。
歌ってるだけならちゃんと出来る(だろう)けど、PTだとそれじゃ足りない。
それだけじゃつまらない。

それと、今回は釣りに出る時間が長かったので
空いた時間に自分に魅了のエチュードを歌ってみました。
そうすると気持ち、スレノディやレクイエムが入りやすくなった気が。
スレレジられた後同属性の弱体がレジられると凹むんだyo(⊃д⊂)



で、結論は、言わずもがな。

戦略の話し合い、狩場選択、釣り合い、全滅、会話、歌い分けetc
見知らぬ相手、フルPTならではの魅力が存分に詰まったLV上げでした。
特に今回は自分もPTを作っているんだという気持ちを強く感じられました。
知らない相手と息を合わせて、上手に狩りを進められる。
良く考えるとすごい事してるよな、自分。

少人数の楽しさ、野良PTの楽しさ。
食わず嫌いじゃつまらない。
どちらも美味しく頂ける柔軟さと旺盛な食欲をもって
ヴァナの魅力を食べ尽くしたい。

ごちそうさまでした。


*Kotoha*
白66黒37吟28ナ28シ27モ27狩21戦18忍17召15赤16侍12獣7竜5暗-
調理61釣り49裁縫50錬金50骨工28木工22彫金18鍛冶18革工18
【2004.12.05 (Sun)】 FFXI 吟遊詩人 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« FF11 自キャラに関する20の質問 | BLOG TOP | 少人数フィーバー »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://kotoha.blog2.fc2.com/tb.php/11-3c632f39
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS




TBP


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
Kotoha(ことは)
  • Kotoha(ことは)
  • キャラクタの紹介

    copyright (C)2002-2012 SQUARE ENIX CO.,LTD.
    All Rights Reserved

    当BLOGに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

    illusted by strolling tarutaru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 言之葉-コトノハ- All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。