FC2ブログ
オンラインゲーム・FFXIのプレイ日記です。
02 // 2019.03 // 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
秘密ルームで逢いましょう
フェンスデーゲンを手に入れてホクホクのLSメンの赤
Lv上げ行こう行こうと土曜恒例赤詩deLv上げです。

ところが今日は人がいない。
人が増えるまで護衛でもしよっかと巣の護衛へ。
北ルートで楽してクリア、1411ポイントげっつ。Lv43になりました。
じゃー今日はこれで終りょ


ダメですかそうですか。


ジュノへ戻りまた希望を出す。
私が20分ほど離席してる間にお誘いがあってチャンスを逃してしまったり。
そうこうしつつも何とか日米混合PT結成。


[LV上げ・詩人43]

編成:ナシモ赤赤詩(LV41-43)
狩場:クロウラーの巣・隠し部屋
獲物:Soldier Crawler
連携:レタス>乱撃(核熱)


ナシ赤が英語圏の方、モ赤詩が日本人。
前衛が41-42と多少不安もあったけれど、標的はS芋なので何とかなりそう。
が、土曜の午後のクロ巣は満員御礼。
リーダーのナイト、キャンプどうしましょうか?って質問に

「【ヒミツ】room」

秘密ルーム!?
あ、あー。ドーナツの隠し部屋のことか。
にしてもなんか艶かしい響きです。秘密ルーム。

その秘密ルームももちろん先客パーティがいます。
しかも2PT。しかも1PTはPLときてる。
こりゃ枯れるんじゃなかろうか。
すると案の定後ろのPTから
「もっと下がれ」だの「キャンプを東に移れ」だのsayが飛んでくる。
確かに隠し部屋に3PTは無理だよなぁ・・・
ところがまるでsayが聞こえないかのようにさっさと釣ってくるシーフ。
入口で戦闘開始するとヤジはさらにヒートアップ。

「mpk 【いりませんか?】」

なんか殺伐とシテキター!
雰囲気が怪しくなってきたのを感じ取ってか、奥にいたPTはさっさと撤退。
たどたどしい英語で「奥が空いたから下がろうよー」と言ってもお構い無し。
そこで痺れを切らしたLSメンの赤

赤はナイトにケアルIIIを唱えた。
赤はナイトにケアルIIIを唱えた。
赤はS芋に弱体オンパレード。

強引にタゲとって奥へ引きずり込みました。GJ!

まぁ向こうはPLなんで遠慮することも無いと思うけど
やっぱり波風立てたくないのが日本人。
お国柄でヤジに対しても受け止め方が違うのかなあ。

sayであっけらかんと脅す英語圏の方と
じりじり下がってきたり裏tell送ったりする陰湿な日本人。
や、どっちがいいかって言われたらどっちも嫌なんですが。

【ヒミツ】room

事なきを得てようやく狩り始めると
今度は英語圏赤が寝落ち寸前。
どうやらもう真夜中らしく、さかんに離席したり【眠くなりました。】を連発。
エンかけて殴ってるだけのオミソちゃんだったのでPTメンもあっさり了承。
こういうドライな所は好きなんだよなぁ、英語圏PT。

リーダーのナイトも眠くなってきたらしく、彼のLv上がった時点で解散。

倒した数:27 平均獲得経験値:139.0 (+28.3) 総獲得経験値:4517
平均戦闘時間/間隔:123.3 / 68.9 時給:3134.4 狩り時間:1.4

実質狩りになったのは1時間強ってとこかなー。
でもなかなかの稼ぎでした。



*Kotoha*
白67黒40吟43シ31ナ31モ27暗25召24忍24狩21戦21赤17獣19侍13竜5
調理61錬金60裁縫56釣り52木工50革工40骨工34彫金24鍛冶20
片手棍221両手棍170

【2005.09.04 (Sun)】 FFXI 吟遊詩人 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 自主練day | BLOG TOP | 急がば回れ »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://kotoha.blog2.fc2.com/tb.php/162-774cccef
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS




TBP


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
Kotoha(ことは)
  • Kotoha(ことは)
  • キャラクタの紹介

    copyright (C)2002-2012 SQUARE ENIX CO.,LTD.
    All Rights Reserved

    当BLOGに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

    illusted by strolling tarutaru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 言之葉-コトノハ- All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。