FC2ブログ
オンラインゲーム・FFXIのプレイ日記です。
05 // 2019.06 // 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
○| ̄|_
LSの75面子で結成される空部に飛び入り参加してきました。
今日のお目当ては南玉だそーです。
南玉?南京玉すだれの略称?(…)


知らない自分のために調べてみました。
これもまた四神を呼び出すためのトリガーアイテムだとか。
四神は、先日の冬石のように季節の名前を冠した『○石』と
今日狙っている南玉のように方位を冠した『△玉』を1セットにして
ル・オンの庭の???にトレードするとPOPするようです。
四神それぞれには対応する石と玉があって

青龍・・・東玉と春石
朱雀・・・南玉と夏石
白虎・・・西玉と秋石
玄武・・・北玉と冬石

おおっ、風水?
それぞれ対応する方角とか、季節とか、色とかあるんですよねたしか。
四神(Wikipedia)
おーおーおー、なるほどなるほど。
んで、倒すとすごい武器とかすごい防具とかが手に入ると。(←このへんは適当)


この玉と石を集めるのも大変だし(トリガーを集めるのも一苦労)
もちろん神と名が付くだけあって四神は生半可な強さじゃないらしいです。
LSメンたちはコツコツとその日に向けて準備を重ねてます。
そういう大掛かりな準備の上で出会える相手と戦闘できるかと思うとワクワクしますなあ。



閑話休題。
南玉はBrigandish BladeというNM(ウェポン)がドロップ。
さらにこのポン助をPOPさせるのに、クルタナという短剣が必要。
つまりトリガーのトリガーのトリガー・・・だーヽ(`Д´)ノ

クルタナは既にLSメンが持っていたので、トレードして戦闘開始。
面子はナ忍シシ狩黒赤75+白69(´・ω・`)

ぶりがんだいん


強いがな!
2時間アビ使ってなんとか勝利。

南京玉


この戦闘で半身内のヘルプ・75忍さんがあぼーん。が、白は私だけ。
泣く泣くレイズ2を(;´д⊂)
しかし悲劇はこれだけでは終わらな か っ た・・・!



クルタナがもう1本あったので、じゃーもう一戦とリポップを待って同じ面子で戦闘開始。
ところが崩れ崩れて全滅という悲惨な結末に((((;゜Д゜)))
居合わせたほかのPT(業者らしい)にレイズしてもらったものの
7人のLV75をレイズ2で生き返らせにゃならん切なさったら!
私のLVに気付いたのか、二人いた白さんが次々3で生き返らせてくれる。
それを傍で見てる、待ってる間の気持ちったら!
しかもなぜかヘルプの忍さんだけ生き返らせてくれないし!(ひでぇ)

大差無いからキニスンナーと言ってくれたけど、LV75の75%バックと90%バックじゃ・・・(計算中)
まさしく

○| ̄|_

こんな感じ。マジ泣けた。




前述の通り、四神は強敵。
しかもLS面子だけで足りないなら外部からヘルプを頼む必要がある。
今回は身内だから良かったものの、外部の方があぼーんしたら((((;゜Д゜)))
やっぱり参加したいなら、白として参加するからには、被害を最小限に押さえる努力をせねばならんと思いました。
いやもうほんと頑張る。がんばろう。
こんな機会もう無いかもしれないから出来る限りのことするぞー。



*Kotoha*
白69黒47吟45シ31ナ31モ27暗25召25忍24狩21戦21獣20赤17侍13竜10
調理61錬金60木工59裁縫58釣り54革工46骨工39彫金24鍛冶20
片手棍223両手棍181 フェローLV54・鉄壁

【2006.04.10 (Mon)】 FFXI 白魔道士 // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
« 氷壁 | BLOG TOP | 黒/忍暗躍中 »
この記事に対するコメント
フルロストのキャップは 2,400
レイズ II で 75% back = 25% = 600
レイズ III で 90% back = 10% = 240
その差 360。 狩場について三匹で取り戻せるんだから、ぶっちゃけキニスンナ (´ー`)
【2006/04/10 ()】 URL // (ご) #DSC1HTKU [ 編集 ]
あの戦闘は色々と教訓になったねぇ
今の面子で勝てるギリギリの強さ
ちょっとナメたお陰で返り討ちw

戦術を見直せばアビ無しでも倒せそうな感じが
次回へのやる気を奮い起こさせるのは自分だけでしょうか?(゜▽゜)

まあなにはともあれ、雪山で特訓ダ!!!
【2006/04/11 ()】 URL // えろ #- [ 編集 ]
>(ご)の人

そうかキャップがあったんだ(ぉぃ
うう、そう言ってもらえると気が軽くなるっす。
でもこういうのをきっかけにして人間進歩していくものだネ。
樽 だ け ど な !

>えろっさん

いやはや良い勉強ですた。
自分がなにをしなきゃいけないか、とか見えてきたし
各人下準備や勉強をしてないといかんと思いますた。
とりあえず、ちょっくら滑ってきますわ(ぇ
【2006/04/11 ()】 URL // ことはち #- [ 編集 ]
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://kotoha.blog2.fc2.com/tb.php/241-a8f2323d
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS




TBP


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
Kotoha(ことは)
  • Kotoha(ことは)
  • キャラクタの紹介

    copyright (C)2002-2012 SQUARE ENIX CO.,LTD.
    All Rights Reserved

    当BLOGに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

    illusted by strolling tarutaru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 言之葉-コトノハ- All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。