FC2ブログ
オンラインゲーム・FFXIのプレイ日記です。
02 // 2019.03 // 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
召喚獣連携
昼間は初詣に喜多院に行って来ました。
お正月も過ぎたというのに、参拝の列が出来てました。
「雪残ってて寒いし初詣はお正月あけてからでイイヤー(´д`)」
と思うグータラ人間は私以外にも居るものです。

お賽銭入れた後はおみくじ。
春にお参りに来た時は「良い事無いから大人しくしてれ」て内容だったけど
年も新たになったことだし、今年こそは?

小吉:強い望みはあれども叶わず、迷い多し。

○| ̄|_
人の為に懸命に尽くせば幸福がおのずと訪れるそうです。
今年は奉仕精神で頑張っていこう(´・ω・`)
数ある占いの中で、私はおみくじを一番信じてます。
なんか微妙に心読まれちゃうんだよなあ。




夕方からトンガリと狩召で野良PTにもぐりこみLV上げへ。
構成はナ戦狩黒赤召の5タル1猫。
リーダーのタルナさんが不思議な面白い人だった。

狩場は害人被害の少ないソロムグのカブト虫。

倒した数:77 平均獲得経験値:127.2 (+22.6) 総獲得経験値:11534
平均戦闘時間/間隔:131.8 / 32.5 時給:3282.7 狩り時間:3.5


みんな上手くてカブト虫も強すぎる相手ではない。数戦やってMPも余裕ぽい。
これはカー君を呼び出せるチャーンス!
最初は魔法メニューから選択してコッソリと呼び出し。
数戦試して誰からも「その青いの引っ込めろ!」と言われなかったので
毎回呼び出してチマチマ上がる召喚スキルにニマニマ。
全然キャップには至らないけど(⊃д⊂)

カー君を使えるということで、試してみたかったのが召喚技連携
連携に入らないタルナさんをこっそりターゲット。
何度かポイズンネイルを撃ってると勘付いてくれたようで
タルナさん、レタスからファストにWS変更。


ポイズンネイル>ファスト@湾曲キター!


ちゃかし連携とはいえ、後衛で連携作れるなんてむちゃ嬉しい。
何回か遊んでると赤黒さんがMB合わせてくれたり。
こういう風に無言でわかってアドリブしてくれるノリのいい人たち大好きだー。
昔白でPT組んだとき、単発のナイトに合わせて詩人がレタス撃つの見て
それ以来コッソリ憧れてたんだよなー。
お、わかってるって感じするじゃん!


独占状態でLV20→LV22へ。
さて、本格的にガルーダ姉さん取得に向けて動かないとなりません。
カーミトンも欲しいのぉ。



*Kotoha*
白66黒37吟30ナ29シ27モ27召22狩21戦18忍18赤16侍12獣7竜5暗1
調理61錬金55裁縫51釣り49骨工29革工23木工22彫金19鍛冶18

【2005.01.11 (Tue)】 FFXI その他LV上げ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 風の試練・改 | BLOG TOP | 30BC~山岳甲兵 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://kotoha.blog2.fc2.com/tb.php/25-fe0e406a
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS




TBP


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
Kotoha(ことは)
  • Kotoha(ことは)
  • キャラクタの紹介

    copyright (C)2002-2012 SQUARE ENIX CO.,LTD.
    All Rights Reserved

    当BLOGに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

    illusted by strolling tarutaru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 言之葉-コトノハ- All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。